突進している時の子供の心理

小さな子供はよく動きます。
本当にちょこまかとよく動きます。
そして前方に障害物があることなどおかまいなしに突進します。

その光景を見ている方は本当にはらはらさせられます。

障害物を無視して突進する時の子供は、一体何を考えてそのような行動にでるのでしょう。
当然目は見えているから、視界に障害物は映っているはずですが。

自分には子はいないので育てるという事の大変さは分からないが、それでも育児というのは大変であるという事は想像できます。

小さな子供が2人も3人もいたら、親もくたくたでしょうね。
一時期、子供に紐をつけて歩いている光景を見かけましたが、そうしたくなる親の気持ちはなんとなくわかります。

障害物があるなしに関係なく、突進しますし危険ですからね。

私自身幼かった頃、少しでも目を離すとすぐにどこかに行ってしまって大変だったそうです。
もちろん記憶には残っておらず、両親から聞いた話ですが。
それにしてもその突進している時の子供の頭の中を覗けるならば、覗いてみたいものです。